質屋に行って来ました【10年前の時計はいくらになったのか】

スポンサーリンク
無職生活

今日質屋に行って来ました。

時計を売るためです。

仕事を辞めたら時計をしなくなったのでもう必要ありません。

時間を気にすることが無くなり、全く時計をつける事がなりました。

「もういらなくない?」

そう思ってこれから収入も無いし質屋でお金に変える事にしたのです。

以前にも時計をかなり処分したのですが、普段つけるものだけは持ってました。

でも、もう処分します。

たま
たま

わしは質草になるのか。

いくらぐらいになるのでしょうか。期待に胸を膨らませながら行ってみましょう。

スポンサーリンク

10年前の時計は質屋でいくらで買い取ってくれるのか

質屋と言うとあまりいいイメージが無いと思います。

「あの人お金に困っているんだ」

「かわいそう」

多くの人はそう思うのではないでしょうか。

でもね

「自分が買ったモノを売って何が悪いのだ」

私はこう思いますよ。

質屋で商品を買い取ってもらうのもれっきとした商行為です。

かわいそうな人ではありません。

(実際は仕事を辞めてお金に困っているのですけれども)

堂々と質屋さんに行きましょう。

売る時計はカルティエ・パシャ

今日質屋に持っていく時計は10年前に買ったカルティエの時計です。

価格はよく覚えていなかったので調べてみました。

パシャ シータイマー W31077M7 ブラック 40.5mm 定価 607,200円

もっと高かったような気がしましたが気のせいでした。

年を取ると記憶も悪くなります。

この時計は気に入ってほぼ毎日つけていました。

ホントお世話になりました。

最後頑張ってもらいます。

付属の箱と保証書も見つけたので揃っています。

ただ10年も使っていたので結構キズがいっぱいあります。

なので持っていく前に少しでも見た目が良くなるようにきれいにしてみました。

気は心です。

たいしてきれいにはなりませんが、汚れたモノよりは印象がいいと思います。

質屋まるい

今回時計を持って行く質屋は「まるい」さんです。

ここは以前にもお世話になった事があります。

昔ながらの質屋さんです。

初めて行った時対応が良かったので今回もここにしました。

10年前の時計はいくらになったのか

10年前の時計は一体いくらになるのでしょうか。

実はこの時計以前ほかの店で買取の見積もりを出してもらった事があります。

その時の金額が10万円。

売る気が無かったので見積もりを出してもらっただけでしたが、今回は売ります。

買取額が10万円以上なら「まるい」さんで、以下だったら以前見積もりを取ってもらったお店に行って来ます。

だって今月から無収入なんですから。

暖簾をくぐって堂々と入っていきます(うそです)

「買取をお願いします」

これだけ言えばあとは待つだけです。ドキドキしながら待つこと5分。

買取価格が出ました。

「10万円以上でお願いします」

心の中で祈りながら店主さんから金額を聞きます。

「んっ」

聞き間違いでしょうか。

十・・・・万円。

心の中でガッツポーズが出てしまいました。

10年前に買った傷だらけのカルティエの時計の買取価格は16万5千円です。

びっくりしました。

前の見積もりは何だったんでしょうか。

ボッタクリ店?まあ兎にも角にもよかったよかった。

これで今月も生きていけます。

ありがとうございました。

カルティエさんいい人に買われてください。

ホントよかったです。

いらないモノを簡単に売るなら【すぐお金が必要なら老舗の質屋がお得】
買取屋さんに今までこつこつ買ってきた時計...

 

クリックお願いします。

クリックしてもらえるとわたしのぐうたら度がパワーアップします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

今日の一言

困った時は質屋。

コメント

タイトルとURLをコピーしました