52歳で資産2,000万円!早期退職へ向けて準備します【無謀か】

スポンサーリンク
青空退職に向けて

今日決めました!

「やっぱ辞めよう」

会社を辞めようと思ったのはこれで2度目 です。

1度目は入社して3年目の時。

毎朝会社に行くのが嫌で通勤途中の喫茶店でぎりぎりまで時間をつぶしていました。

いったい何が嫌だったのか今では覚えていませんがスーツの内ポケットに辞表をいつも入れていました。

「いつ出そうか」

そう思っていましたがそんな時異動があって当時はなんとか踏みとどまりました。

あの時は実際に退職するまでには至りませんでしたが今度ばかりは駄目そうです。

もう疲れたというのが正直な感想。

来年3月でちょうど勤続30年。

もうじゅうぶん働いたのでいいでしょう。

これからしばらくはゆっくりしていきます。

長い人生そんな時間があってもいいじゃないですか。

ただ後悔だけはしたくありません。

よく仕事を辞めて後悔したという話を聞きます。

それだけはしたくない。

「辞めてどうするのか」

来年の3月まであと半年ですがそれまで準備をしていこうと思います。

本来なら定年まであと8年。

再雇用だと13年。

少し早く退職することになりますがそんな生き方があってもいいじゃないですか。

知識も能力もないただのおじさんですが・・・

精一杯生きてみることにします。

スポンサーリンク

52歳2,000万円!早期退職へ向けて準備します【無謀か】

大学を卒業してから今の会社に入社して30年。

長かったような気もするし短かったような気もします。

楽しかった事もつらかった事もそして苦しかった事など色々な事がありました。

辛かった事の方が少し多かった気もしますがトータルすればトントンだったのではないでしょうか。

いい30年だったと言えます。

でも先はまだまだ長い。

人生80年と言われるようにこれからの人生はまだ多くの時間が残っています。

残りをどのように生きるのかで退職したことが良かったのか悪かったのかが決まります。

「あの時辞めてよかった」

最後にこう言える人生を送りたいものです。

なぜ退職することにしたのか

なぜわたしが退職しようと思ったのか。

辞めたいという衝動が起こった

一番やってはいけない事ですけども辞めたいという衝動に駆られてしまいました。

でも働いている人の多くは一度や二度そんな思いをしたことがあるのではないでしょうか。

実際辞める人もいるでしょうけどほとんどは踏みとどまるはずです。

わたしも1度目はそうでしたから。

一般的な退職理由としては「人間関係」「給与等の待遇面の不満」「体調不良」「結婚」などがあげられます。

未来が見えない

今年はみなさんもご存じの通りコロナで世界が混乱しています。

多くの会社が倒産。

緊急事態宣言によって人の動きが制限されています。

わたしの会社も今回長い間休業になりました。

その時考えたのです。

このまま続けば未来が無いかもしれないと。

だでさえ斜陽産業と言われている業界なのにこれからの先が見えません。

同業も倒産しているし取引先も同様です。

定年まであと8年なので逃げ切れるかもしれませんが潮時な気がします。

ウソです。

いろいろ理由を付けましたけれども結局は「人間関係」なのです。

迷ったけども止められなかった

衝動的にと言いましたけれども昨日今日思った事ではありません。

心の奥底ではずっとそういう思いがあったのだと思います。

それがふつふつと心の中で大きくなり今日爆発した。

そんな感じではないでしょうか。

わたしはもう止まる事は出来そうにありませんがもしそんな思いをしている人がましたらよく考えたほうがいいと思います。

仕事というのは人生の中で一番多くの時間を占めることになります。

思った時が辞め時

そんな考えもあるとは思いますがよく考えずに辞めた場合は後悔することになるでしょう。

わたしも1度目に辞めようと思った時すぐには辞表を出しませんでした。

その後しばらくして異動になった事で退職は回避することが出来ました。

考えている間に環境が変わることもあります。

大事なことですからよく考えましょう。

同じ辞めるにしてもよく考えて辞めた場合はたとえ辞めた後の人生が失敗したとしても後悔はしないはずです。

早期退職するとデメリットがいっぱい

 

早期退職するとメリットよりもデメリットの方が多いように思います。

先ず退職金が少ない。

わたしの場合ですと規定の額から30%カットされます。

そして次に年金の受給額が減る。

会社に勤めていたら厚生年金に加入しますが退職すると国民年金に移ります。

老後に受給できる額がかなり減ってしまいます。

また、再就職も年を取れば取るほど難しくなり最悪無収入になってしまう事も考えられます。

普通に考えたらやるべきではありません。

今後どうするのか

退職するにあたっていろいろすることがありそうですが一つ一つ準備していきます。

まずはお金のこと。

人生残り30年あるとしたらいくら必要なのか。

今実際どのくらい資産があるのか。

自分が持っている資産を把握しなければならないでしょう。

次に退職時期をどうするのか

来年3月をめどに考えていますがお金の面もあるので延期することになるかもしれません。

早期退職募集での退職ではないので期間はまだはっきりと決めなくてもいいでしょう。

会社を辞める時の流れも調べておかなければいけません。

退職願を出すだけでいいのか。

それとも他に何か必要なものがあるのか。

あとは退職後に何をするのか。

これが一番大事なことかもしれません。

再就職するのかそれともこのままリタイヤするのか。

まあ時間はまだまだ十分ありますのでゆっくり考えていきます。

 

退職しようと決めた時にする事3つ【お金と整理と今後の過ごし方】
これからどうする 退職する事を決めたのはいいですが、何から準備したらいいのでしょうか。 先日も書きましたが、来年3月の半年後をめどに退職しようとしています。 予定ですので変わるかもしれませんけど、いまはそのつもりです。 ...

今日の一言

人生は長い、ゆっくり過ごす時間があってもいい。だけど後悔だけはしたくない。

コメント

  1. […] 早期退職準備始めます【退職までのカウントダウン】今日決めました! や… […]

タイトルとURLをコピーしました