世の中過程じゃなくて結果が全てです【競輪場で人生の縮図を見た】

スポンサーリンク
競輪場雑談

何かを成し遂げようとしたとき、残念ながら結果が思うよにならなかった時があります。

よく言われるのが、大事なのは結果ではなくて経過なのだと。

でも残念ながら世の中は、過程じゃなくて結果が全てなのです。

特に企業においては、結果でしか評価されません。

それは悲しい事ですが、何より重んじられるのは結果なのです。

どんなに優秀な人でも失敗すればただの人。負け犬となってしまいます。

世の中は強い者が勝つのではなく、勝った者が強いのです。

強い者が勝つのではない、勝った者が強いのだ。

フランツ・ベッケンバウアー

これが現代社会の真理じゃないでしょうか。

よく努力は無駄にはならない。結果よりも努力が大事とい言われます。

それは成功したから言えるわけであり、努力しても結果が伴われなければ意味がありません。

人生に敗れてしまったわたしはつくづくそう思います。

こんな感じの暗い路地を歩いていました。

駅前路地

これは何も仕事に限ったことではありません。

今日競輪場に行ったのですが、新ためてそれを思い知らされました。

前回、競輪に行ったのはいつだったでしょうか。

そうそう12月8日でしたね。

たま
たま

ブログを書いてるとすぐ分かるな。

ホント、ブログを書いてると過去が分かっていいです。

素人が競輪やってみたら奇跡が起こった【適当に買って万車券的中】
2度目の競輪挑戦です。前回は負けてしまい&#12414...

あの時は、ホントにいい思いをさせてもらいました。

わたしがなぜ競輪を始めたかと言いますと、無職になったら多分時間を持て余すと思ったから試しにやってみました。

無職がギャンブル

たま
たま

無職がギャンブルするなんてカスやな。

まあそうなのですけど、入り浸るつもりはありませんので見逃してください。

一種の気晴らしです。

ただ競輪には人生のすべてが詰まっているのです。

スポンサーリンク

競輪は自分の力のみが全て年齢も関係ない

競馬でも競艇でもなく競輪。

普通ならメジャーな競馬をするところですが、わたしは人と同じことをするのが嫌いなのです。

天邪鬼

それに競馬や競艇は馬やボートが、勝敗の大部分を左右しますが、競輪は人間の脚力のみが勝負の決め手になります。

そこがいい所なのです。

個人の力のみが勝利をつかみ取る。

また若者も年寄りも関係ないのです。

50歳代の選手が20歳代の選手に勝つこともあります。

おじさんとしては年配の選手を応援したくなります。

過程は関係ない結果が全て

競輪はマークシートに記入するだけで車券が買えます。

日本語が分かれば出来るのです。脳みそが3gのうちのねこでも買えるかもしれません。

たま
たま

わしはギャンブルはやらん。

わたしは展開なんてさっぱり読めませんしするつもりもありません。そんなのは競輪歴何十年の人に任せてもっぱらロト方式でしています。

具体的には好きな数字を3つ選んでボックスで買うだけです。

完全運方式です。

でも当たるんですよね。

配当
1レース

過去2回はどちらも当たっています。

要は当てさえすればいいのであって、結果が全てなのです。

最初にゴールにたどり着いたものが勝つ

結果だけをお伝えすると今日はぼろ負けです。

勝ち続ける事はやはり難しいものです。

人生と同じです。

1着3着でハズレても全く惜しくありません。

当たるかハズレるかのどちらかしかないのです。

仕事でも途中までの過程は良かったのに、ただ最後に間違えただけというのは全く評価されません。

タイミングを外したことでずるずる後退していきゴールに届かない。

それは何もしなかったのと一緒です。

最後に結果を残した奴だけが偉いのです。

順風満帆で来ていた人でも、たった一度のつまづきで終わってしまう事もあります。

一度落ちてしまえばなかなか浮上する事は出来ません。

優秀な人ならば勝ち続けることが出来るでしょうが、さえない奴はコツコツと目立たないように生きていき最後に一発逆転を狙う。

非常に薄いですがそれしかありません。

世の中も同じです。

負けて全財産をㇲって競輪場を後にする後ろ姿。

これが全てを物語っています。

世の中は勝つか負けるかのどちらかしかありません。

適当に予想しても当たればいいのです。

逆に真剣に予想してもハズれたらただの負け犬となります。

きれいごとを言って、「結果じゃないよ、経過が大事なんだよ」なんて他人だから言えることなのです。

所詮は世の中、結果なのです。

もちろん競輪で手持ちの全財産をスッたわたしは、負け犬です。

今日の一言

敗者は去るのみ。

コメント

  1. 1年間120万円で生活してみる【第2週目】 | 無職予定者のゆるい生活 より:

    […] まあ当然のごとく負けはしましたが得るものはありました。 […]

タイトルとURLをコピーしました