使わなかったパスポートが見つかった【30年前は若かった】

スポンサーリンク
パスポート雑談

今ぽちぽち部屋の整理をしてるんですが、昔申請して貰ったパスポートが見つかりました。これは大体30年ぐらい前に海外に行こうと思ってとったものです。懐かしいですねすっかり忘れていました。

 

でも実は一度も使われること無く引き出しの中に置かれていたんです。

スポンサーリンク

昔の事をいろいろ思い出した

今から30年くらい前に戦争が有ったのを覚えていますか。平成3年 西暦で言えば1991年の1月17日にイラクを空爆して始まった戦争です。1990年8月2日 イラクがクウェートに侵攻を開始して占領していました。それに対抗してアメリカを中心とした多国籍軍がイラクとの戦闘を始めたんです。

これが湾岸戦争と呼ばれるものです。

戦場は中東からヨーロッパまで広がり大きな戦争になるのではないかと危惧されていました。只イラクに対して多国籍軍は34か国と戦闘力が違っていましたので、(見ようによっては弱い者いじめのようにも思えますが)多国籍軍の圧倒的勝利で終わりました。

まさにこの時私は大学4年生

卒業旅行にヨーロッパに行こうとパスポートを取っていました。でも戦争している現地になかなか行けないですよね。それで残念ながら断念しました。

パスポートをめくってもまっさらなままです。

当時の写真が貼ってましたが若い自分が写ってました。

写真

今とは別人です。

証明写真なので真面目に映っていますね。ホント30年もたてば変わるもんだとつくづく思います。

こんな時もあったんですよね。

 海外旅行から国内旅行へ

結局海外へは行けませんでしたがせっかくの卒業旅行ですから、どこかへ行こうと思って日本国内を回ってみようと計画しました。急に計画を変更する事になったので行き当たりばったりの旅にしようと思い旅館やホテルも予約せずとりあえず夜行列車に乗った記憶が有ります。

当時京都に住んでいたので出発はここからです。

京都から夜行列車で北の舞鶴まで出てそこから日本海沿いに東北方面に出て青森まで。北海道は行かずそこから南下して仙台方面へ。関東から名古屋 大阪に帰って来てそこから船で四国へ。

そして実家の広島に帰り九州方面に行ったと思います。

ざっとはこんなルートです。

旅行中の思い出

なにせ30年前なので記憶もあいまいですが、思い出せる限りのエピソードを綴ってみます。出発してから本州の最北端に行こうと思いまず青森まで行ったんですが、寝台列車は全然乗客がいなかったと思います。

1車両に2~3人ぐらいだったような。

その中に合宿免許を取りに行く女子大生と知り合いました。ここで何かあればいいんですが残念ながら何にもありませんでしたよ。列車でのエピソードで思い出せるのはこのくらいです。

すみません。

最初に着いた青森は大雪だった記憶が有ります。広島では見たことがないくらいの雪の量でした。三角形のガラス張りの建物が有ったような気がします。

記憶があいまいですが。

青森は2泊したと思いますが1泊目は駅前のビジネスホテルで、2泊目が浅虫温泉と言う所でした。泊まった旅館の名前は忘れてしまいましたがそこは版画家の棟方志功にゆかりのある旅館だったと思います。志功さんの版画が沢山飾ってました。

なかなかこれと言ったエピソードが思い出せないんですが、途中体調を崩して実家に帰った記憶があります。38度くらい熱が出て二日三日寝込んでたような。

あとここでは詳しくは書けませんが〇〇な劇場にも行きましたね。小倉の競馬場もモノレールに乗って行きました。全然当たらなかった気がします。まじかで見ると馬の走る音が迫力が有りすごかったような。

記憶は薄れて詳しいことははっきりしませんが楽しい時間を過ごせたと思います。何かを得たと言うこともありませんがそれはそれで良いんじゃないでしょうか。20日くらいで回ったと思いますがこんなに旅行したのは後にも先にもこの時だけです。

またいつかこんな感じの行き当たりばったりの旅がしたいですね。

こんな時代もあったのだ!超売り手市場の就職活動【バブルの就活】
今年の就活は過去にないくらい大変な事にな...

今日の一言

30年前は若かった

コメント

タイトルとURLをコピーしました