失業者から無職へ!今日から真の無職になります【どうなる?】

スポンサーリンク
無職生活

昨日最後の認定日にハローワークへ行ってきました。

普通なら認定日と認定日の間は28日なのですけれども給付の残りが少ないということで普段よりも短い間隔です。

いつも通りに窓口に申告書を出して待つこと10分。

無事終了。

これでハローワーク生活も終わりです。

4月に申請して11か月間。

行き始めたときには桜満開の景色でしたが今では雪がチラホラ舞っています。

途中延長給付もあり思った以上に長い間お世話になりました。

でも今日で終了です。

もうお金は降ってきません。

そして無職。

成長して失業者から無職になってしまいました。

いやむしろ退化か。

会社から雇用保険被保険者離職票が届きました【これでハローワークに行けます】

失業者でもコロナ給付金が貰えるらしい【ハローワークで36万円】

失業手当もうすぐ終わり【もう天からお金は降ってこない】

スポンサーリンク

失業者から無職へ!今日から真の無職になります。【どうなる?】

失業者は世間ではカワイソ~な人と思われています。

でも無職はそうではありません。

とある知恵袋やサイトには無職は犯罪者ではないかという声もあります。

無職は世間的にはよく思われていません。

ぼろクソに言われます。

極端に言えばじーさん、ばーさん、子供も犯罪者です。

ただじーさん、ばーさんは年金生活者という呼び方があります。

無職は仮の姿です。

子供は学生というなんともうらやましい呼び方があります。

でも50代で無職は無職としか言い方がありません。

年金貰ってません。

学校行っていません。

グータラダラダラしています。

他の呼び方がありません。

つまり私は真の無職ということです。

世間的にはよろしくない存在です。

無職のデメリット

無職は世間からはよく思われていません。

確かにニュースを見れば住所不定無職が犯罪者として世間を騒がします。

会社員でも公務員でも犯罪者はいます。

同じ犯罪者です。

でも無職のほうが叩かれます。

会社員が投資で資産○○億円。

すごいとなります。

みんな尊敬します。

一方

無職でデイトレーダー。

資産○○億円。

働きもせず金儲けしてと叩かれます。

仕事をしているかしていないかで世間の感情は変わってきます。

無職というパワーワード。

無職で犯罪者は一段と悪く思われます。

無職が金儲けしたら叩かれます。

失業者なら「早く職が見つかればいいね」となります。

それが無職になると「ただのクズ」になります。

無職というだけで半分犯罪者と思われます。

ただ悪いことだけでもない。

無職がいいことをすると逆に普通よりもよく思われることもある。

無職がボランティア。

無職が人命救助。

会社員がすると普通にいい人だとなります。

でも無職の人がすると「無職なのに」いい人と思われます。

普通の人よりもワンランク上がります。

悪いことをすればハードルが上がりいいことをすればハードルが下がります。

同じことをしても変わります。

ただ断然マイナスのイメージが大きいです。

無職のデメリットはお金が入らないこと

とはいえ世間からどう思われようとも自分が気にしなければそれはどうにでもなります。

やはり無職のデメリットは収入がないこと。

わずかの金持ちと大多数のビンボー人。

働いている人以上に貧富の差があります。

資産○○億円と資産ゼロ。

中間はいなくて両極端。

中流階級の無職なんて希少生物でしょう。

わたしも1年前までは多くはないけれども収入があった。

今日までは失業手当を貰ってなんとかなった。

でももうありません。

資産も多くない。

投資でキャピタルゲインもインカムゲインもない。

定期収入がありません。

ブログでウハウハお金がチャリンチャリンありません。

未だに収益ゼロです。

YouTubeはやってもいない。

あるのは単発の派遣バイト。

世の中こんな楽なアルバイトもあるのです【間違いなく給料泥棒】

いつ無くなるのかわかりません。

ただまあ世の中なるようにしかならないものです。

これからぼちぼち考えていくとします。

ギャンブルで一発逆転。

(多分もうやらない)

宝くじで億万長者。

(買ったことがない)

いろいろあるでしょう。

でも犯罪者だけにはならないようにします。

無職のイメージがさがりますから。

 

クリックお願いします。

クリックしてもらえるとわたしのぐうたら度がパワーアップします。

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ
にほんブログ村

 

52歳で資産2,000万円!早期退職へ向けて準備します【無謀か】
今日決めました! 「やっぱ辞めよう」 会社を辞めようと思ったのはこれで2度目 です。 1度目は入社して3年目の時。 毎朝会社に行くのが嫌で通勤途中の喫茶店でぎりぎりまで時間をつぶしていました。 いったい何が嫌だ...

今日の一言

なんとかなると思うしかない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました