もし解雇や早期退職させられそうになったらどうする【そうなる前に準備する事】

スポンサーリンク
退職に向けて

昨日ニュースに知人の会社が早期退職募集100名募っていると出ていました。

対象は50歳以上だとの事で知人は大丈夫みたいですが

まだまだこれからこんな暗いニュースが続いていくのでしょうね。

結構大手の会社なのですがもうここまできたら企業の大小は関係が無いようです。

かえって大手の方が人員が多い分苦しいのかもしれません。

昨年夏にも大手アパレルに勤めていた多くの知り合いが解雇されました。

その内まだ半分の人は次の仕事が見つからず求職活動をしています。

もし自分がその立場になったらどうしたらいいのでしょうか。

私はもうすでに自分から辞めたのですが

もしもの時に備えて考えておいた方が良いかもしれません。

スポンサーリンク

解雇や早期退職になりそうになった時のために

もし会社が倒産したり解雇や退職募集を始めたらどうしますか。

自分には関係ないと思われる人もいるかもしれませんが今はどの企業も生き残るために

必死だと思います。

倒産は無いにしても早期退職募集はあるかもしれません。

そうならないのが一番ですがもし実際に現実として起こった時の為に前もって考えるておくほうがいいと思います。

杞憂に終わったならばそれはそれでいいじゃありませんか。

自分1人なら何とかなるかもしれませんが守る家族がいるなら尚更です。

資産の把握をしておく

まず一番初めにする事は今現在いったい自分はどのくらいの資産があるのかを把握する事です。

それは大雑把でも良いと思います。

いざ職が無くなった場合どのくらいの期間生活がでいるかが分かればいいんです。

もし1年くらいしか生活できないという事が分かれば前もって対策を考えることが出来ます。

1年でいくら生活費がいくらかかるのか

過去1年の生活費がいくらかかったかが分かれば今持っている資産で何年生活できるのかを

算出する事が出来ます。

もし数年は生活できるとするならば落ち着いて次の職を探せます。

そのために日頃から家計簿をつけておくのが良いと思います。

長ければ長いほどいいのですがもしつけていないのであれば今からでもつける事を

お勧めします。

1か月でも支出が分かればそれなりに対応が出来ます。

私は辞めようと思ってから家計簿をつけ始めました。

1年ぐらいつけるとイレギュラーの支出も把握することが出来ますので

慌てる事も無くなります。

家計簿をつけてお金の管理【家計簿つけたらお金は貯まるのか】
皆さんは家計簿をつけていますか。 わたし&#12399...

生活水準を落とす

1か月の支出が分かればその中で無駄なものが無いかを見ていきます。

もしあれば出来るだけ削減しましょう。

無職になったら収入が途絶えてしまいます。

その時は今ある資産で生活をしなくてはいけませんが支出が少なくなればなるほど

無職でいられる期間の年数を延ばすことが出来ます。

スキルがあるのか考える

皆さんは客観的に見てスキルを持っていると思いますか。

もし何某かのスキルを持っていればそれほど困る事は無いかもしれません。

ただ何も思い浮かばなければ「何でもする覚悟」が必要だと思います。

実は私も自分のスキルが何かを考えてみましたがまったく浮かんできませんでした。

何十年も働いてきたにもかかわらず何も浮かばないのです。

手に職があるわけでもなく人と比べて強みも無い事に気が付きました。

ただもし次に働く事になったら職を選べない立場なんだと前もって分かっていますから

覚悟して働く事が出来ます。

下手にプライドを持つのは止めたほうが良いです。

「自分は今までこんなことをしていたのに今更そんなことできるか」

なんて思わないほうが良いです。

ひたすら耐える

もしスキルも無い 資産も少ないならばひたすら耐えるしかありません。

日本では会社が社員を解雇することはなかなかできません。

労働契約の終了に関するルール

使用者が、不況や経営不振などの理由により、解雇せざるを得ない場合に人員削減のために行う解雇を整理解雇といいます。これは使用者側の事情による解雇ですから、次の事項に照らして整理解雇が有効かどうか厳しく判断されます。

  • 人員削減の必要性
    人員削減措置の実施が不況、経営不振などによる企業経営上の十分な必要性に基づいていること
  • 解雇回避の努力
    配置転換、希望退職者の募集など他の手段によって解雇回避のために努力したこと
  • 人選の合理性
    整理解雇の対象者を決める基準が客観的、合理的で、その運用も公正であること
  • 解雇手続の妥当性
    労働組合または労働者に対して、解雇の必要性とその時期、規模・方法について納得を得るために説明を行うこと

 

理不尽な仕打ちがあるかもしれませんが職を失うよりかはマシだと思います。

今日の一言

もはや他人ごとではない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました