マンションのベランダをリフォーム【ウッドタイルでもう一部屋】

スポンサーリンク
無職生活

ベランダって普段何の役にも立っていません。

人によっては洗濯ものを干したりしているのではないかと思いますが、わたしは何も利用していませんしほったらかしです。

ベランダだとおそらく2畳くらいから広い所だと部屋1つ分くらいのスペースがあるのではないでしょうか。

そのままにしておくのももったいないと思って今回、簡単なリフォームをしてみました。

そうはいっても素人なので、床にパネルを引くだけです。

これは我が家のベランダです。

何とも殺風景で味気ないベランダです。

床にウッドタイルを敷き詰めたてみたらこんな感じになりました。

雰囲気も明るくなって見違えたと思いませんか。

 

タイルを置くだけでもかなりベランダが変わりました。

しかも簡単に。

スポンサーリンク

マンションのベランダをリフォーム【ウッドタイルでもう一部屋】

ウッドタイルをいざ購入しようとすると、種類がたくさんあって迷うものです。

種類は天然木タイプと人工木タイプの2種類があります。

天然木タイプは雨や湿気に弱く、定期的に塗装等メンテナンスも必要で、裸足で歩いた時ささくれで怪我をしてしまうのも怖いので、今回は人工木の樹脂タイプを選びました。

天然木も味があって好きなんですが、ほぼメンテナンスフリーの人工木の手軽さには勝てませんでした。

カラーはブラウンに。

価格は50枚で送料込み14,240円。(代引き利用)

結局は40枚しか使わなかったので12,000円くらいで出来た計算になります。

ウッドタイルと検索すればたくさんありますので見てみて下さい。

注文してから2日で到着。

ウッドパネル50枚だと結構な重量です。

中身はこんな感じです。

見た目は天然木とあまり変わりありません。

1枚の大きさは30㎝×30㎝。

1枚当たりの金額は約290円とお手頃価格です。

さっそく一枚ずつ、タイルのジョイントを噛み合わせながら敷いていきます。

タイルには四方にジョイント部分が付いています。

途中はこんな感じです。

3分の1くらい出来たでしょうか。

ドンドン進めていきましょう。

簡単床に置くだけ

自分で簡単にできて、なんと1時間で完成しました。

このウッドパネルだと、お手軽にベランダをリフォームできます。

完成はこんな感じです。

よくないですか。

スツールを置いてみました。

まあまあいい感じ。

あとはテーブルを置けば完璧です。

加工も簡単

サイズが合わないときはカットすることも出来ます。

のこぎりやカッターがあれば大丈夫。

こんな感じでカットできます。

縦にカットするときは裏がプラスチックなので楽です。

横にもカットすることができるとは思いますが、今回はやめました。

おそらくそんなに難しくないと思います。

もう一部屋増えた

部屋がもう一つ出来た感じです。

夏になったら夕方にベランダでビール。

たまりません。

404 NOT FOUND | 無職予定者のゆるい生活
ゆっくり歩いて行きましょう

今日の一言

ベランダを楽々リフォーム。

コメント

タイトルとURLをコピーしました