ギャンブルも考え方によっては有益!素人が競輪やってみた【ボケ防止】

スポンサーリンク
競輪日記

皆さんは競輪ってしたことありますか。

じゃあ中野浩一は知ってますか。

知らない?。

たま
たま

わしは知っとるで。

そうですよね若い人は分からないですよね。

おじさん世代ならきっと知っている競輪界のレジェンドです。

昔はよくバラエティ番組にも出てたんですが最近は見ません。

競輪ってそんなもんですよね。

しかも競馬と違っていまいち人気がありませんし、イメージ的にはガラの悪いおじさんがやっているギャンブルですから。

「暗∼い」「危な∼い」「恐ろし∼い」

そんな感じですよね。

競馬は何となくさわやかなイメージに対して、競輪はおっさん臭い感じです。

若い人や女性がやってるって聞いた事がありませんから。

それに比べて競馬は若い女性にも人気があります。

「きゃーきゃー」

なんて黄色い声援を出したりして楽しんでします。

それに対して競輪は・・・・いまいちメジャーになれません。

同じギャンブルなんですけど、どうも人気がありません。

でも競輪は結構頭を使うのですよ!


スポンサーリンク

ギャンブルも考え方によっては有益!素人が競輪やってみた【ボケ防止】

競馬や競艇、競輪などの公営ギャンブルは、もちろん当てることを目的としています。

「100倍」「200倍」なんて一発大きいのを当てると気持ちがいいですよね。

一度は当ててみたいものです。

でもそのほかにギャンブルをする事でいいことがあります。

特に競輪は

予想をする過程で頭を使う

ライン、展開、選手の調子などいろいろ考えて予想すれば、かなり頭を使います。

ボケ防止

そんな効果もあるのではないでしょうか。

競輪場に来ているお年寄りの皆さんは、ギャンブルしながら頭を使って知らず知らずのうちに「ボケる事を予防」している。

いわば病院に通院しているようなものです。

まあやっている本人は実際はそんなこと微塵も考えてなく、当てるために来ているんでしょうけど。

競輪予想は数学と同じ

前回、初めて競輪場に行った時に「なんと元気なお年寄りの多いことか」と思いましたが、ホント元気なのです。

みんなそれぞれ頭を使って予想をしています。

私は予想もへったくれもあったもんじゃなかったですが(適当な数字を組み合わせてました)

「ラインがどうのとか出身地がどうのとか」

みんな真剣にそして楽しそうに予想してました。

やっていることはギャンブルなんですが、「予想することは」言い換えれば、数学の数式を解いて答えを導くことに似ています。

途中の計算が間違っていたら正しい答えが出てこない(当たらない)

まあ実際は間違っていても当たる事はありますが。

この過程が大事

当たる当たらないは二の次じゃないでしょうか。

考える事に意味があります。

そうは言ってもギャンブルは当ててなんぼ

当たる当たらないは二の次

なんて言いましたけど、やっぱりギャンブルは当ててなんぼです。

「勉強」や「娯楽」としてお金を払って競輪場に行くなんて人は誰一人としていないです。

みんな一攫千金を狙っていくのです。

どかんと大きいのを当ててお金を稼ぐこれが目的でしょう。

過程なんてどうでもいいんです。

ようは当たればすべて丸く収まります。

幸せになれるんです。

勝てば官軍負ければ賊軍

世の中そんなもんです。

ただ、頭を使う事でボケ防止になることは間違いありません。

無意識に頭を使ってボケを防止しています。

競輪は選手もお年寄り 若者対年配者

競輪場は年配者が多いと言いましたが、老人たちの社交場のようになっています。

まわりを見ればお年寄りばかりで、若者なんてほとんどいません。

ましてや若い女性なんて皆無です。

競輪は素人が手を出しずらい玄人好みのギャンブルと言われます。

やってることは競馬と変わらないんですが、人気がありません。

競輪を見に来ている人は年配者が多いんですが、実は競輪選手もかなりの年配者がいます。

この前出走していた最高年齢は54歳でした。

54歳ですよ!

スポーツ選手で50歳代の人ってなかなかいないですよね。

でも競輪選手は50歳台の人が何人もいます。

しかもこれが20歳代の選手に勝ってしまうのです。

普通、体力的に勝てないはずなのですけれども。

「この若造がどけどけ」

「年配者に花を持たせろ」

そんな感じで脅してレースをしてないと思いますが、勝っちゃうんですよ。

おじさんが若者に勝つなんてこれ以上爽快な事はありません。

恐るべしおじさんパワーです。

勿論たいていは若い人が勝つんですが、年寄りだから勝てないわけではないんです。

こんな競技他には無いと思いませんか。

それが競輪です。

おしゃれじゃないが食堂もある

食堂

負けても勝っても腹は減る。

そんな人たちのために競輪場には食堂もあります。

カフェのように決しておしゃれなものではなく、社員食堂の感じですけれども意外といけます。

うどん

ちなみに、この前食べたのはうどんとむすびですが、出汁がすごくおいしかったですよ。

競輪は楽しい娯楽

競輪は所詮ギャンブルなんですが、趣味としてやる分には良いんじゃないでしょうか。

何万円も賭けてしまうのはどうかと思いますが、最低100円から参加できますし、節度を持ってすればいい娯楽です。

しかも頭を使うからボケ防止になる

競馬場より人が少ない分ゆったりと観戦できますし一日遊べますよ。

たま
たま

おまえは競輪の回し者か。

ただ、負けたら負け犬です。

ボケ防止の治療代と思ってください。

以上、競輪普及の会からのお知らせでした。

世の中過程じゃなくて結果が全てです【競輪場で人生の縮図を見た】
何かを成し遂げようとしたとき、残念ながら...

今日の一言

競輪で頭を使ってボケ防止。

コメント

タイトルとURLをコピーしました